楽しむ

施設紹介

ワンちゃんとお出かけ!ALと楽しい雪遊びおすすめ施設【関東近郊編】

私達にとっては寒さが辛いけれど、犬は元気な冬がやってきましたね。皆様は、今年の冬はどちらにお出かけしますか?アクティブに遊ぶのが好きなオーストラリアン・ラブラドゥードル(AL)。そんなALと一緒に楽しめる冬ならではのお出かけスポットを、ニチイ学館社員犬の元担当トレーナーで、自身も10歳のALと暮らす岡野がご紹介します。

みんなは今年の冬、どこにいく?何をする?

ALオーナーのみなさまは、寒い時期、どこへお出かけしているのだろうと思い、
Lakewoods Labradoodlesインスタグラムにて、『今年の冬はALとどこいく?』というアンケートを実施いたしました!たくさんのご回答ありがとうございました。

こんな回答が得られました。

冬はご自宅で過ごす方や公園へお出かけする方、はたまた沖縄まで行かれる方と様々な結果となりました!

愛犬と一緒に沖縄旅行。なんとも羨ましいですね…。煌びやかなイルミネーションを一緒に見に行くのもとても素敵です。おうちでゆっくりでも、アクティブにお出かけでも、どちらにしても楽しい冬を過ごせそうです。

多数のアンケート結果の中でも、回答数の多かったのは、雪山やスキー場での雪遊びでした!犬と雪、ベストマッチな組み合わせ。

ということで、楽しい冬となるように、おすすめ雪遊びスポットをリサーチしました。

ワンちゃんと雪遊びおすすめスポット

それでは、リサーチの結果厳選した、ALオーナーに特に人気のおすすめスポット、関東近郊編5選をご紹介します。

群馬県『プレジデントリゾート軽井沢 軽井沢スノーパーク』でスノードッグラン

『ワンちゃんと充実した雪遊びがしたい!』そんな声に応えて、人気のスキー場内にドッグランを2か所も用意したのが軽井沢スノーパーク!

ドックランの他にも、山頂までワンちゃんと一緒に登って、浅間山を一望できるトレッキングコース、わんわんトレイルがあります。約1キロの山道を制覇した後に愛犬と見る景色は格別!

更に敷地内のプレジデントリゾートホテル軽井沢内には、ドッグホテルやワンちゃんと宿泊できるコテージも完備!プレジデントリゾート軽井沢はワンちゃん好きのスタッフも多く、ワンちゃんファーストな優しい施設です。

公式HP
https://www.presidentresort.jp/snowpark/dog/
Instagram
https://www.instagram.com/karuizawa_snowpark/

軽井沢スノーパーク (ドックラン&わんわんトレイル)

  • 所在地
    〒377-1412
    群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16
  • 問合せ先
    TEL: 0279-84-1227
    Email: snowpark@presidentresort.jp
  • アクセス
    関越道・上信越道 碓氷軽井沢IC
    →国道146号線経由約30㎞
  • 駐車場台数
    700台
  • 営業期間
    2023年12月9日~2024年4月7日(予定)
  • 営業時間
    平日 9:00~16:20 土日祝 8:30~16:30
  • 料金
    ドックラン&わんわんトレイル
    雪有り時 1頭につき 1,100円(税込)
    雪無し時 1頭につき   900円(税込)

※ドッグランの積雪状況については、公式ホームページにてご確認下さい。
※スキー場の建物内にワンちゃんは入ることができませんのでご注意ください。
※ドッグラン以外の場所では、必ずリードをつけてください。
※ワンちゃんをゲレンデコース内に放しての滑走はできません。
※リフト乗車時・ゲレンデコース内滑走時は必ず、ワンちゃんをリュック・キャリーバックに入れてください。

長野県『白馬岩岳マウンテンリゾート IWATAKE WHITE PARK』

標高1,289mから北アルプスを一望できると人気のIWATAKE WHITE PARK。ゴンドラで空中散歩を楽しむとそこには息をのむ絶景が広がります。

ドッグランでは、雪上でのランを思いのままに楽しめるほか、山頂エリアではリードをつけての散策もできます。

また愛犬と一緒に楽しめるアクティビティもあります。例えば、「雄大な北アルプスを見渡せる白馬岩岳ならではの絶景ポイント」をガイド付きバギーに乗りながら、約15分かけてゆっくりと一周する周遊クルーズなど。

疲れたら、ペット同伴可能な屋内の休憩スペースを完備したレストラン スカイアークで休憩!

愛犬用のごはんメニューもあるので、美味しいご飯を一緒に食べながら、ワンちゃんも人も冷えた体をゆっくり休めることができます。

公式HP
https://iwatake-mountain-resort.com/winter/whitepark
Instagram
https://www.instagram.com/hakuba_iwatake/

白馬岩岳マウンテンリゾート IWATAKE WHITE PARK

  • 所在地
    〒399-9301
    長野県北安曇郡白馬村北城12056
  • 問合せ先
    TEL: 0261-72-2474
  • アクセス
    上信越自動車道 長野ICより約60分
    長野自動車道 安曇野ICより約60分
    北陸自動車道 糸魚川ICより約60分
  • 駐車場台数
    約1,000台
  • 営業期間
    2023年12月15日~2024年3月24日
  • 営業時間
    ゴンドラ営業時間
    ウィンターシーズン 8:00~16:00
    下り線最終16:10
  • 料金
    入場券(ゴンドラ往復)
    大人  2,400円(税込)
    小児  1,300円(税込)
    ペット  700円(税込)

※ペットと乗車可能なリフトはゴンドラリフトノアのみとなります。
※ゴンドラリフトはリード付きであれば大型犬も乗車可。
※飼い主様はペットから離れず、必ずお付き添いください。
※リードは必ず着用し、できるだけ短くお持ちいただくようお願いいたします。
※ドッグランの積雪状況については、お問い合わせ下さい。
※以下に該当する場合は、ドッグランをご利用になれません。

 【ご利用いただけないワンちゃん】

  1. 年に一度、予防接種(狂犬病・混合ワクチンなど)を受けていないペット。
  2. 当日、噛みつきなどトラブルを起こしたペット。
  3. 交配シーズン中、感染症またはケガの治療中、攻撃的な性格のペット。

長野県『あそんちゅスタイルアドベンチャーズ』スノーシュートレッキング

あそんちゅスタイルアドベンチャーズは、2008年から運営している犬連れ専門の遊びガイドサービス。

ドッグトレーナーが常駐しているので、いろいろと相談に乗ってもらえて安心です!

利用される方は皆さん犬連れの方ばかりな為、お客様同士で仲良くなりやすく、犬連れ独特の気づかいや心配していることも分かり合えます。

冬のスノーシュートレッキングデビューは、公園などではなく本当の大自然で体験するのが一番です!

また、ここでしか体験できない“ZIPLINEDOGPARK”という新しい遊びもあります。ソリに乗ってジップラインにつながれた愛犬と一緒に並走します。犬の本気の走りを間近で見ることができます。

全力で走りたいワンちゃんにも、まったり楽しみたいワンちゃんにも楽しく満足のいく体験ができると思います。

夏シーズンには、透明度の高い青木湖で、カヤックやSUPなどを体験できるそうです。

公式HP
https://asoncyuadventures.com/
Instagram
https://www.instagram.com/asoncyu

あそんちゅスタイルアドベンチャーズ

  • 所在地
    〒398-0001
    長野県大町市平23444-1
  • 問合せ先
    TEL: 090-4161-4449
  • アクセス
    長野自動車道安曇野インターから40分
    上信越自動車道長野インターから1時間10分
  • 駐車場台数
    8台
  • 営業期間
    2023年12月9日~2024年4月7日(予定)
  • 営業時間
    9:00~19:00(予約お問い合わせ時間)
  • 料金
    スノードッグデビュー  5,000円
    (犬1頭込み)(税込)
    ZIPLINEDOGDEBUT   2,000円
    (犬1,000円) (税込)
    カヤックドッグデビュー 4,500円
    (犬1頭込み)(税込)
    SUPドッグデビュー   6,500円
    (犬1頭込み)(税込)

※攻撃的又は、防衛訓練を受けた事がある犬はご参加いただけません。

山梨県『八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズ』でスノーハイキング

八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズのスノーハイキングは1グループにつき1ガイド貸し切りの一組限定ツアー!

しかもランチ付きで、お昼はシェルターの中で素敵なランチタイムが楽しめます。

1グループ2~6人制なので、仲の良いお友達同士やご家族で楽しむのにおすすめ!晴天率の高い冬の八ヶ岳高原を、往復約4時間かけてワンちゃんと雪のハイキングを楽しめます。

雪のハイキングに必要なスノーシューやチェーンスパイクはレンタルでき、それも料金に含まれているので初心者でも手ぶらで安心して参加できます。

公式HP
https://y-outdoor.com/dog-tour/
Instagram
https://www.instagram.com/8_outdoor/

一般社団法人 八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズ

  • 所在地
    〒407-0301
    山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村内
  • 問合せ先
    Email: info@y-outdoor.com
    TEL: 080-4436-8423
    基本、メールでの対応となります。
  • アクセス
    中央道 長坂ICよりお車で約20分
  • 駐車場台数
    約130台(無料)
  • 営業期間
    1月1日〜3月17日
    愛犬と楽しむ清里高原
    スノーハイキング開催期間
  • 営業時間
    8:30-16:30
    季節によって変動あり
  • 料金
    10歳以上   8,000円(税込)
    中学生以上 12,000円(税込)
    中・小型犬   500円(税込)
    大型犬    1,000円(税込)

※リードの装着は必ずお願いいたします。
(ロングリードOK)

長野県『黒姫高原スキー場』ALと一緒にゲレンデを滑走!

黒姫高原スキー場には、ワンちゃんと一緒に楽しめるゲレンデが2コースもあります!

リードコースとノーリードコースがあり、どちらも全長約1km。普段は味わえないスピード感を愛犬と共に味わえます。

リフトを上がった先には雪上ドッグランもあるので、様々な雪遊びが楽しめそうです。

また、今期より新設の屋内ドッグランがオープン!冷えた体を休ませても良し、屋内で遊んでも良しと大いに楽しめそうです。

ワンちゃんエリア隣接の駐車場があるのでアクセスも楽々。うんちポスト完備も嬉しいポイントです。

スキーやスノーボードが滑れない方でも楽しめるソリ乗車可能リフト&ゲレンデもあるので、ご家族全員で楽しめる施設です。

公式HP
https://kurohime-kogen.co.jp/snow/snow-dog-lift/
Instagram
https://www.instagram.com/kurohime_kogen_snowpark/

黒姫高原スノーパーク

  • 所在地
    〒389-1303
    長野県上水内郡信濃町大字野尻3807
    (黒姫高原)
  • 問合せ先
    TEL: 026-255-3171
  • アクセス
    上信越道信濃町ICより5km 7分
  • 駐車場台数
    1200台
  • 営業期間
    2023年12月23日~2024年3月20日(予定)
  • 営業時間
    【土日祝日・年末年始(レギュラー)】 
    リフト 8:30~16:30(最長時間)
    ※リフトにより異なります。
    センターハウス
    前山プラザ  8:00~17:00
    コスモプラザ 8:00~17:00
    【平日(weekday)】
    リフト8:30~16:00(最長時間) 
    ※リフトにより異なります。
    センターハウス 
    前山プラザ  8:00~16:00
    コスモプラザ 8:00~17:00
  • 料金
チケット種類一般シニア(60歳以上)ジュニア・ワンちゃん
1day
(レギュラー/
weekday)
¥5,500/
4,800
¥4,900/
4,300
¥2,800/
2,500
2day
(全日)
¥10,800¥9,600¥5,400
3day
(全日)
¥16,100¥14,300¥8,000
3時間
(レギュラー/
weekday)
¥4,200/
3,400
¥3,700/
3,000
¥1,800/
1,500
ワンちゃんとおさんぽ¥2,200¥2,200¥2,200
※すべて税込み価格

ワンちゃんと雪遊び|快適に楽しむための注意点

楽しい雪遊びにワンちゃんも飼い主さんも夢中!

けれども、雪山は犬連れのみならず、一般の方々も遊ぶ場所。みんなが楽しい時間を過ごせるようにいつも以上に意識することがあります。

基本的なマナーを守ろう

雪遊びの際は愛犬が排泄していても気づかないことが多く、回収を忘れてしまうことも…

犬の排泄物処理忘れが原因でトラブルになることもあります。

ゲレンデなどが汚れてしまわないよう、排泄は済ませてから遊ぶのがベストですが、もしゲレンデやドッグランで排泄をした場合は、糞の回収は忘れずに。おしっこは回収が難しいですが、上から新雪をかけるなど配慮をしましょう。

愛犬の体調に気を配ろう

雪遊びに興奮しすぎていつも以上に遊びすぎてしまうことがあります。

雪原を走りすぎて肉球がしもやけになったり、擦り切れてしまったり、体が冷えすぎて体調を崩してしまうことも。

犬の様子を常に確認して適宜休ませるなど、飼い主さんがワンちゃんの体力をコントロールするように意識しましょう。

雪玉や雪目、雪に埋まっている危険物にも注意しよう

雪遊びは、楽しいだけではなく、注意しなければならないこともあります。

雪が被毛に付着した後に体温で溶け、そこに周りの被毛を巻き込み新たな雪が付着してできる雪玉は、ワンちゃんの体温を奪ってしまうので要注意。

長時間雪遊びをした際に、雪で反射した紫外線が目に当たり続けることで発症する目の炎症、雪目にも注意。

また、雪の中に隠れていて見えない尖った枝や岩、氷で思わぬケガをすることもあります。こんな危険を未然に防ぐための装備も大切です。

雪遊びの際の対策について 詳細記事はこちら☟

雪遊びおすすめ施設【関東近郊編】まとめ

今回はALと一緒に気軽に雪遊びができるスノードッグランからゲレンデを滑走できるスキー場まで、関東近郊の施設を計5か所ご紹介いたしました。

手始めにスノードッグランから始めても良いですし、初めから雪山を歩くスノーシューツアーやスキー場に挑戦しても良いかもしれませんね!

本当はもっとたくさん紹介したい施設がありましたが、すでに人気殺到で予約が取れないため、掲載できないところもありました…

他にもココがおすすめ!など、皆様のお気に入りの雪遊びスポットなどございましたら、是非教えてください!

貴重な雪のシーズン、基本的なマナーに気を付け、雪遊びに適したグッズの紹介記事を参考にしていただき、しっかりと準備をしてください。

愛犬と共に過ごす最高な冬となりますように!

※今年は暖冬の影響により、雪が例年より少なめな可能性があるそうです。各施設の降雪状況などは随時、公式HPや問い合わせでご確認よろしくお願いいたします。

教えてくれた人(この記事の投稿者)

岡野

株式会社ニチイ学館 セラピー事業部

ニチイ学館の社員犬【ビスケット・ルアー・バニー・オリーブ】の担当トレーナーでした。
自宅では歴代大型犬を飼育し、現在も10歳のAL含む3頭と暮らしています。
休みの日は愛犬と海を散歩したりまったりしたり。
ALとの素敵な生活を提案いたします!

お問い合わせフォームはこちら

写真・動画も待っているよ!