繋がる

オーナー主催イベント

ALのパピーちゃん達が大集合!プレミアムパピーパーティのご紹介

ドッグイベントが、全国各地で様々な形で開催されています。中でも犬種別のイベントは、同じ犬種同士だからこそ、ワンちゃんやオーナーさん同士のつながりができる、またとない機会です。今回は2023年10月22日に開催されたルコリエ・ジャパン株式会社主催の「プレミアムパピーパーティ(PPP)」の様子と、幹事の小川様の開催への想いを取材しました。この記事は日本オーストラリアン・ラブラドゥードル協会(ALAJ)事務局の上原がお伝えします。

プレミアムパピーパーティ(PPP)の概要

プレミアムパピーパーティ(PPP)は、ルコリエ・ジャパン株式会社が主催となり、2023年10月22日に千葉県八街市にある小谷流の里 ドギーズアイランドにて開催されました。2022・2023年生まれのオーストラリアン・ラブラドゥードル(AL)とそのオーナーが交流する場を提供することを目的としています。

会場であるドギーズアイランドは、大小さまざまなドッグランや宿泊施設で、愛犬と飼い主が一緒に遊び、くつろぎ、リフレッシュできるリゾート施設です。

ドギーズアイランド

当日は秋晴れの中、たくさんのALパピーちゃん達が集い、集合写真撮影や、ドッグラン、全体ゲーム、楽しい食事などを楽しみました。パピーちゃん達ならではの無邪気で元気な姿にとても癒された1日でした。

プレミアムパピーパーティ(PPP)当日のプログラム紹介

それでは、プレミアムパピーパーティ(PPP)の当日の様子をご紹介します!

集合写真

ドローンを使って写真撮影!AL達も興味深そうにドローンを見ていました!

ドッグラン

AL達は、専用ドッグランの他、ドギーズアイランド内のドッグランでも元気いっぱい、楽しそうに走り回っていました。PPPで、初めてのドッグランデビューした子もおり、たくさんのAL仲間達に囲まれて走り回る様子は新鮮そのものでした!

ルコリエ・ジャパンブース

会場内では、ルコリエ・ジャパンで販売しているブラッシングスプレー「Watagashi」の体験販売会や、肉球クリームの販売会も開催されていました。特に、「Watagashi」はその名の通り、綿菓子のようなふわふわな仕上がりになることから、商品名は、ALオーナーさんのご意見で決まったのだそうです。

ルコリエ・ジャパンブース
ブラッシングスプレー「Watagashi」

ゲーム大会

飼い主さんに寄り添ってお利口に歩けるかな~?

チーム対抗の「タイム予測レース」で豪華景品の獲得を目指して盛り上がりを見せました。

リレー形式のゲームで、各チームがバトンを繋ぎ、ゴールしたタイムが、くじ引きで出た秒数(今回は2分39秒)に一番近かったチームが勝ちです。

アジリティ体験

アジリティ体験には、日本オーストラリアン・ラブラドゥードル協会(ALAJ)がご協力させていただきました、

ハードルやスラローム、トンネルなどの初めてのアジリティ体験に、ALちゃんもオーナーさんも頑張ってチャレンジする姿が印象的でした。やればやるだけ上手くなるので、皆さん楽しそうでした!

覚えが早いALパピーちゃん達!伸びしろしかありません!これからの成長に期待します!

じゃんけん大会

最後のプログラムのじゃんけん大会では、Diral代官山にて販売しているオリジナルタグホルダー獲得を目指し、じゃんけんを楽しみました。

Diral代官山オリジナルタグホルダー

主催者のプレミアムパピーパーティ(PPP)開催への想い

ご自身も1頭のALちゃんと暮らす、主催のルコリエ・ジャパン小川様にPPP開催への想いを伺いました。

上原:どうぞよろしくお願いいたします。

小川:よろしくお願いいたします。

上原:まずは、PPPを開催したきっかけを教えてください。

小川:PPPは、弊社が本格的に始動した時期と同時期に生まれたAL犬のオーナーの皆様と交流を深め、共に成長できればと思ったことがきっかけで始めました。スタッフ全員がALオーナーということもあり、企画から進行まで一緒に楽しめるイベントを企画したいと思ったのです。

上原:スタッフの方々が全員ALオーナーとは驚きです。ALへの愛情が発端でイベント開催までたどり着いたわけですね。今回のPPPは、私もアジリティ体験を提供するALAJブースとして参加しましたが、皆さんとても楽しまれていたようでした。

それでは、PPP開催において良かった点や大変だった点を教えてください。

小川:まず、良かった点は、多くの皆様に楽しんでいただけたことです。パピーパーティということもあり、このようなイベントに初めて参加される方々も多かったと思います。このイベントをきっかけに、同世代のALを飼うオーナーさん同士を繋げられたと思っています。

また、この機会に、弊社が生産・販売している肉球クリームや新商品のブラッシングスプレー「Watagashi」を知っていただけて良かったです。

大変だった点は、これだけの規模で開催するのは初めてだったため、準備不足があったり、当日のオペレーションがうまくいかなかったりで、ゲストの皆様にご不便な想いをさせてしまったことです。このあたりは今後の改善点として活かしていきたいと思っています。

上原:イベントがきっかけでこれまで会ったことのなかったオーナーさん同士が繋がれる機会が作れるのは、開催者冥利につきますよね。また、初めての開催にもかかわらず、約150頭ものALを集めることは簡単なことではないと思います。ALのために作られた御社の商品についても後日改めてお聞かせいただければと思います。

集客にあたっては、どのような点を工夫されましたか?

小川:インスタグラムを駆使したことですね。PPP用のアカウントから、チケット販売情報を告知したり、当日お手伝いいただくスタッフの募集を行ったりしました。また、参加するALやスタッフの
ALの紹介なども1頭ずつ情報を投稿しました。初めてのイベントでいい思い出になればという想いでしたね。

上原:1頭ずつの情報の投稿は大変な作業ですね!1頭ずつピックアップしてくれるのはオーナーさんもうれしいと思います!SNSの活用については我々も参考にしたいと思います。

上原:最後に、これからの目標を教えてください。

小川:PPPに関しては、喜んでいただいた部分は伸ばしつつ、至らなかった点は改善を行い、今後も多くのALやオーナーさん達が楽しんでいただけるような企画ができればと思っております。

上原:本日はありがとうございました。

小川:ありがとうございました。

<おわりに>

小川様をはじめとするルコリエ・ジャパン株式会社のスタッフさん達は、全員ALオーナーなので、
PPPというイベントも商品開発も “すべてはALのため”という想いで取り組まれています。そんな熱い想いを感じ取ることができました。

セラピー犬として適した資質を持つALは、癒しの力以外にも人をここまで動かしてしまう魅力があるのだと思います。

PPPは次回も開催予定です(時期は未定)。毎年生まれてくるパピーちゃん達が対象ですので、初めてのイベントデビューにもってこいです。今後ALを飼う方は要チェックです。

教えてくれた人(この記事の投稿者)

上原

日本オーストラリアン・ラブラドゥードル協会 事務局

1991年生まれ。山梨県出身。サッカー、サイクリング、そしてオーストラリアン・ラブラドゥードルとの関わりを通じて人生が彩られている上原です。一般社団法人日本オーストラリアン・ラブラドゥードル協会の事務局として活動しており、オーストラリアン・ラブラドゥードルの魅力を広めるために、情報の発信やイベントの企画、啓蒙活動に携わっています。

お問い合わせフォームはこちら

写真・動画も待っているよ!